外国人の入国管理局ビザ申請手続きの代行事務所です。就職・結婚・家族・投資経営・定住・永住・帰化・再申請。

ビザ手続相談なら当事務所へ

国際労働法務事務所

Language choice

ホーム > 各種行政手続 > 会社設立手続

会社設立手続

新会社法施行により、資本金1円から会社設立が可能となりました。このチャンスを存分に生かして起業される事業家の皆様のお手伝いをすべく、私達は法人設立から社会保険手続に至るまで、スピーディーに完全サポートを以って応援致します。

手続の流れ

1.打ち合わせ 2.定款作成・認証、会社印鑑作成 3.口座へ資本金の払込 4.法務局へ登記申請 5.登記完了

登記完了までおよそ1週間前後を要します。登記完了後、各種届出の手続に入ります。
※当事務所は電子定款に対応しておりますので印紙代4万円が不要となります。

会社設立手続に際しての必要事項

□商号(会社名) □事業目的 □設立資本金 □本店所在地 □発起人・役員

設立に際してご用意いただくもの

□個人の実印 □左記実印の印鑑証明書(役員、出資者) 【必要枚数はこちら】
□会社代表印 □通帳のコピーまたは出資金払込証明書

 

法人設立後の届出

税務署への届出

法人設立届出書

青色申告の承認申請書

給与支払事務所等の開設届出書

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書

その他の届出書(必要に応じて提出)
棚卸資産の評価方法の届出書
有価証券の評価方法の届出書
都道府県税事務所への届出
市区町村への届出

社会保険手続

労災保険

雇用保険

健康保険

厚生年金

代行内容

会社設立手続完全代行費用 \75,600+\202,000(印紙代)=\277,600
電子定款認証代行のみ \9,000 から個別査定

ページ上部へ

Japanese Korean Chinese English