外国人の入国管理局ビザ申請手続きの代行事務所です。就職・結婚・家族・投資経営・定住・永住・帰化・再申請。

ビザ手続相談なら当事務所へ

国際労働法務事務所

Language choice

ホーム > 各種ビザ手続 > 外国人登録証明書

外国人登録証明書

1. 外国人登録証明書とは
日本に滞在している外国人は外国人登録をしなければならないと外国人登録法にさだめられております。(一部の者は除外されております。)日本に滞在している外国人のうち、新規で日本に入国し90日以上滞在しようとする人は、入国した日から90日以内に、日本で生まれた外国人または日本国籍を失った人などは、その日から60日以内に居住地の市区町村で外国人登録の申請を行わなければなりません。

居住地の市町村にて申請登録をすることとなります。申請をすると約2週間程度で自宅に市町村から郵便通知が届きます。その通知をもって再度、市町村にいって提出すると日本の運転免許のようなカードを発行されます。その外国人登録証明書カードは身分証明書としての効力を有し、常に携帯しておくことも義務づけられています。

登録内容の変更について

登録した内容に変更があった場合は14日以内に市町村にて登録内容の変更の届けをしてカードの裏面に変更内容を記載してもらう必要があります。

日本語通訳同行サービス
当事務所出発から帰所までの拘束時間120分以内
\13,000 ※交通費別途要
延長30分毎 4,000円加算

2. 外国人登録原票記載事項証明書とは
外国人登録は日本に在留する外国人の居住事実・身分事項を「登録原票」という原簿に記録し、個々の在留外国人の実態を把握し、その日本国内での身分証明とするとともに、在留外国人の全体像を掌握しようとする公的な記録制度です。

「外国人登録原票記載事項証明書」は、氏名、性別、生年月日、国籍、居住地など登録原票に記載されている登録事項を証明するものです。住所地の市区町村で申請して一枚数百円で取得することができます。

簡単申し込み

在留資格認定証明書交付申請
日本に入国しようとする者はあらかじめ、日本においてこの申請をしなければなりません。(一部除く)

在留期間更新許可申請
日本に在留している者が在留期限後も同じ在留活動を続けたいときにします。

在留資格変更許可申請
現在、取得している在留資格から他の在留資格に変更したいときにします。

就労資格証明書交付申請
転職やビザ取得後、申告内容に変更が生じたときなどに申請することができます。

在留資格取得申請
日本で子供が生まれたときなど原則、30日以内にビザの取得をしなければなりません。

ページ上部へ

Japanese Korean Chinese English